職人さんとつくる家づくり

家は購入するものと思っていませんか?できたものを買う、スーパーで野菜を買う、家電を買うといった同じ感覚で考えていないでしょうか?全く違います!家はあなたたちご家族の暮らしにあわせて「つくる」ものだと私たちは考えます。家づくりを担うのが職人さんです。職人さんと聞くと頑固、寡黙、怖いといったイメージをお持ちの方もいらっしゃるかもしれません。職人さんには大工さんをはじめ、左官やさん、建具やさんと様々見えますが、家づくりに関してはポリシーをお持ちの方が多いです!そんな職人さんとあなたたちご家族が一丸となってつくるのが家づくりなのです。あなたたちご家族のこうしたい、ああしたいという想いを実現するのが職人の仕事です。ぜひあなたたちご家族の思いを職人やわたしたち建築会社に託してみませんか?精一杯お手伝いさせていただきますよ!今週末10月22日・23日に笠松にて完成見学会が行われます!!!ブログタイトルが「凸と凹」となっていますが、家の中に凸があります。外観からみても分かる「凸」の部分。さて、どこが凸なのか・・・畳?それともくつろぎの間?それともキッチン???どこなのでしょうか…是非、目でみて体験してみてください!!「凸」があることによってひろがり間取りがさらに広がるのです!!延べ床35坪に見えないと思います!!!ダイニングのテーブルがあるところは北側なのです。北側に設けることによって明るさの変わらない光を常に取り込むことができ、さらに吹け抜けと一緒になっているのでさらに明るいのです!!22日・23日、是非おこしくださいませ♪♪先日、我々工事グループは匠の会の皆様と共に研修旅行へ行かせて頂きました!今日はそんな研修旅行の一コマです。なんといっても研修旅行最大の目的は、お客様宅の更なる施工品質の向上!というわけで今回は兵庫県注文住宅の会社の建築現場、展示場を見学させて頂きました。各分野のプロが「より良い家」を目指してアイデアや納まりを見て、議論を交わしています。一つの現場にこれだけ多くの業種が一度に集まる機会は無いので非常に貴重な勉強の場です。いつも現場では勉強ですが、今回も色々なことを教えて頂きました!同時に家を愉しむ!まるで自分の家のように、思い思いに寛いで・・・これもとても大切なことですよね!今回の学びが、どう現場に反映されていくのか?僕たちも楽しみです。そんな工事グループの1ページでした。
PR:岐阜の工務店で木の家を建てようクレジットカードの即日発行じゃけんJALカード英語上達の秘訣健康マニアによる無病ライフ工務店向け集客ノウハウカラスの童話生命保険の口コミ.COM内職 アルバイトオーディオ貯蓄